2014年05月20日

大阪労働大学講座の受講生募集(平成26年度)

不当な解雇、雇い止め、派遣切り、賃金未払いや引き下げ(給料カット)、セクハラやパワハラなどの職場いじめ、サービス残業、長時間労働、雇用保険や社会保険の未加入、うつ病、過労死など・・・

労働に関するこんなトラブルが跡を絶ちません。

その原因の一つとして考えられるのは、

人を雇う側も、雇われる側も、労働法について知らなさ過ぎること

ではないでしょうか?

また、労働法が知られていない原因の一つとして、

労働法について、体系的に学ぶ機会が非常に少ない

ということが挙げられるのではないでしょうか?
(経営者向きの講座も少ないですが、労働者向きの講座はないに等しいぐらい少ないです)

労働法を知らない状況で、ブラック会社(ブラック企業)のリストを探して、リストに載っていない会社に就職できたとしても意味はないのではないでしょうか?
リストに載っていないブラック会社(ブラック企業)だって、たくさんあるのではないでしょうか?

労働者側が、労働法を知らなければ・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 19:10| 誰でも参加できるイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

ブラック企業(ブラック会社)の見分け方と対処方法

ブラック会社とは(ブラック企業とは)
・ブラック会社 大阪
・大阪のブラック会社リスト
・ブラック会社じゃない仕事が欲しい
・仕事がやっと決まったらブラック会社
・日本企業はブラックばかり
・日本にはブラック会社しかないのか
・何のためにブラック会社になるのか
・ブラック会社 どうして罰せられない
・ブラック会社 取り締まらない 厚生労働省
・ブラック会社以外に就職する方法
・ブラック会社に入社 対策
・就職してからブラック会社とわかった時は
・ブラック会社に会わない方法
・何をしたらブラック会社なのか

ちょっと挙げただけでも、このような検索キーワードで西区地域労働組合ブログを訪問して下さる方がたくさんいらっしゃいます。
見る度、心が痛くなります・・・。
※上記はあくまでも一部抜粋ですので、本当はもっとたくさんあります

日本の労働環境は・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 18:50| 誰でも参加できるイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

過労死とは?過労自殺って何?命より大切な仕事なんてあるの?

不当な解雇、雇い止め、派遣切り、賃金未払いや引き下げ、雇用保険や社会保険の未加入、サービス残業、長時間労働、セクハラやパワハラなどの職場いじめ、うつ病、過労死など・・・
労働に関するこんなトラブルが増加の一途を辿っています。

そして、過労死について調べてみると以下のように明記されています。

=====

過労死とは、周囲からの暗黙の強制などにより長時間残業や休日なしの勤務を強いられる結果、精神的・肉体的負担で、働き盛りのビジネスマンが脳溢血、心臓麻痺などで突然死することである。
(最近は若者も多くなっている)

KAROSHIは英語の辞書や他言語の辞書にも掲載されている。
日本語の過労死がそのまま使われるのはこれが日本特異の現象であるとの認識を示す。
先進国であるはずの日本の封建的な奴隷制度とあまり変わらない労働状況を象徴する言葉として認知されるようになる。

また、長時間労働による鬱病や燃え尽き症候群に陥り、自殺する者も多く、広義には、稀にこの「過労自殺」も含む用語として使われる場合もある。

厚生労働省のマニュアルによれば、

「過労死とは過度な労働負担が誘因となって、高血圧や動脈硬化などの基礎疾患が悪化し、脳血管疾患や虚血性心疾患、急性心不全などを発症し、永久的労働不能または死に至った状態をいう」

と定義されている。

=====

仕事を続ければ、過労死や過労自殺への道。
仕事を辞めれば、生活苦や経済的な理由による自殺への道。
続けても辞めても地獄。
そんな絶望的な声も聞こえて参ります。

そもそもの話、命より大切な仕事なんてあるのでしょうか?

なぜ、過労死や過労自殺が起きるのでしょうか?
過労死や過労自殺は、どうしてなくならないのでしょうか?
過労死や過労自殺をなくすために、私たち一人ひとりができることは何でしょうか?

そんなことを考える機会として・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 18:35| 誰でも参加できるイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

過労死や過労自殺はなぜ起きるのか?なくすためにできることとは?

過労死について調べてみると、

過労死とは、周囲からの暗黙の強制などにより長時間残業や休日なしの勤務を強いられる結果、精神的・肉体的負担で、働き盛りのビジネスマンが脳溢血、心臓麻痺などで突然死することである。
(最近は若者も多くなっている)

KAROSHIは英語の辞書や他言語の辞書にも掲載されている。
日本語の過労死がそのまま使われるのはこれが日本特異の現象であるとの認識を示す。
先進国であるはずの日本の封建的な奴隷制度とあまり変わらない労働状況を象徴する言葉として認知されるようになる。

また、長時間労働による鬱病や燃え尽き症候群に陥り、自殺する者も多く、広義には、稀にこの「過労自殺」も含む用語として使われる場合もある。

厚生労働省のマニュアルによれば、

「過労死とは過度な労働負担が誘因となって、高血圧や動脈硬化などの基礎疾患が悪化し、脳血管疾患や虚血性心疾患、急性心不全などを発症し、永久的労働不能または死に至った状態をいう」

と定義されている。

と、ウィキペディアには明記されていますよね。

仕事を続ければ、過労死や過労自殺への道。
仕事を辞めれば、生活苦や経済的な理由による自殺への道。
続けても辞めても地獄。
そんな絶望的な声も聞こえて参ります。

そもそもの話・・・

なぜ、過労死や過労自殺が起きるのでしょうか?
過労死や過労自殺は、どうしてなくならないのでしょうか?
過労死や過労自殺をなくすために、私たち一人ひとりができることは何でしょうか?

そんなことを考える機会として・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 19:40| 誰でも参加できるイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

ブラック会社かどうかをチェックする方法とは?

「雇われて働く人が最低限知っておきたい法律」

と聞くと、どんな法律が真っ先に思い浮かぶでしょうか?
大抵の人は、「労働基準法(労基法)」と答えるのではないでしょうか?

しかしながら、「労働基準法(労基法)」という名前は知っていたとしても、中身についてはイマイチよくわからない・・・
そういう方も多いのではないでしょうか?

そうなんですよねー
法律って、言葉も難しいし、言葉の意味がわかったとしても、どう解釈していいのかが難しいですものね・・・。 (>0<)

と言う訳で・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 19:00| 誰でも参加できるイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

ブラック会社(ブラック企業)が蔓延する原因って何だろうか?

「ブラック会社(ブラック企業)の見分け方 - 過労死・過労自殺に陥る前に!」
という記事を先日ご紹介しておりましたが・・・

大量のアクセスをありがとうございました。

ブラック会社(ブラック企業)に対する関心の高さがうかがえますよね、ホント。
そりゃー誰だって、ブラック会社(ブラック企業)となんて関わりたくもないですもんね。

そもそもの話・・・

ブラック会社(ブラック企業)は、どうしてこんなに蔓延してしまっているんでしょうか?
労基法違反が当たり前という企業は、どうしてこんなに増えてしまったんでしょうか?
ブラック会社(ブラック企業)は、どうやったらなくせるんでしょうか?

そんなことを・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 19:35| 誰でも参加できるイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ブラック会社(ブラック企業)の見分け方 - 過労死・過労自殺に陥る前に!

ブラック会社とは(ブラック企業とは)
・ブラック会社 大阪
・大阪のブラック会社リスト
・ブラック会社じゃない仕事が欲しい
・仕事がやっと決まったらブラック会社
・日本企業はブラックばかり
・日本にはブラック会社しかないのか
・何のためにブラック会社になるのか
・ブラック会社 どうして罰せられない
・ブラック会社 取り締まらない 厚生労働省
・ブラック会社以外に就職する方法
・ブラック会社に入社 対策
・就職してからブラック会社とわかった時は
・ブラック会社に会わない方法
・何をしたらブラック会社なのか

ちょっと挙げただけでも、このような検索キーワードで西区地域労働組合ブログを訪問して下さる方がたくさんいらっしゃいます。
見る度、心が痛くなります・・・。
※上記はあくまでも一部抜粋ですので、本当はもっとたくさんありますよ

日本の労働環境は・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 07:50| 誰でも参加できるイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

セクハラなどの職場いじめ:「女性の権利110番」

「昔に比べると、男女平等になったなー」と感じる人もいらっしゃれば、
「男女平等!?どこが???」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
では、性格差について世界と比較した場合、一体どうなのでしょうか?

2009年度のジェンダー・ギャップ指数(世界各国の男女平等の度合いを指数化したもの)によると、

世界134ヵ国中、日本は総合順位では第75位で先進国の中では最低水準

という状態です・・・。

因みに、上位10位は以下のとおりです。

1位:アイスランド
2位:フィンランド
3位:ノルウエー
4位:スウェーデン
5位:ニュージーランド
6位:南アフリカ
7位:デンマーク
8位:アイルランド
9位:フィリピン
10位:レソト王国

その他、こんなデータもあったりなんかします。

「日本の一人当たりGDPも女性の就業率も高くない(厚生労働省:厚生労働分野における新成長戦略について)(PDFファイル)」
「女性の活躍が進んでいる企業におけるプラス効果(厚生労働省)(PDFファイル)」
「ポジティブ・アクションによる男女労働者の間の差の解消(厚生労働省)」

さて、前振りが長くなりましたが・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 17:35| 誰でも参加できるイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

「非正規だから」などと差別する会社は正しいのか?

パート、アルバイト、契約社員、派遣社員などをひっくるめて呼ぶ時に、
「非正規雇用」や「非正規労働者」などと呼ばれていますよね。

そもそも、「正規雇用」と「非正規雇用」って、何がどう違うのでしょうか?
何が「正規」で、何が「非正規」なのでしょうか?

その違いを、ものすごーく簡単に超ざっくり説明すると・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 21:20| 誰でも参加できるイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

就活生や新入社員のための労働法セミナーと懇親会

「応募した時はすごくいい会社だなーって感じてたのに、実際はとんでもないブラック会社だった・・・」
「契約社員でって言われたけど、正社員と契約社員、派遣とかってそもそも何がどう違うの?」

「職場でいじめられたらどうしよう・・・」
「必死で見つけた仕事なのに、リストラされたらどうしよう・・・」

「長時間働いても残業代が出ない時って、どうしたらいいのかな・・・」
「アルバイトでも、有給とか残業代とかってもらえるの?」

などなど・・・
働く前にしても、働いてからにしても、知っているようで知らないことや、このような悩みや不安の種は尽きませんよね・・・。

でも・・・
誰に何をどう聞いたらいいかもわからないなど、知りたいと思ったとしても、なかなか知る機会がなかったりしませんか?

このような方にとって・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 21:45| 誰でも参加できるイベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする