2015年04月26日

雇用契約や就業規則と労働基準法(労基法)ではどちらが優先されるか

「雇用契約書と就業規則の内容が違う場合は、どちらが上なんでしょうか?会社側は雇用契約書が上だから、雇用契約書の内容をちゃんと見てって言うんですけど、会社側が言っていることは本当に正しいんでしょうか?間違っているんでしょうか?」

「労働基準法(労基法)ではそう明記されているかもしれないけど、うちの会社では就業規則が優先と決まっているんだから、会社のルールに従うように言われたので諦めるしかないんでしょうか?」

「入社する時にこう言ったよね。ちゃんと守るって約束して同意書にもサインして契約したよね。契約は口頭でも成り立つし有効だよ。だから労働基準法(労基法)なんて関係ないよって会社に言われたし、同意書にサインもしてしまっているので、こういう場合はやっぱり我慢するしかないんでしょうか?」

「労働基準法(労基法)が適用されるのは正社員だけだから、労働基準法(労基法)に違反しようがしまいが、アルバイトやパートには関係ないんだよって言われたんですけど・・・」

「うちの会社は特別だから労働基準法(労基法)なんか関係なく、社長や上司の命令が絶対で、法律よりも何よりも優先されるって言われたんですけど・・・」

このような悩みを抱えて、西区地域労働組合に相談なさる方もたくさんいらっしゃいます。

「会社がこう言っているんだから、きっとそうなんだ」
「会社が間違ったことを言うはずがないから、会社の言うことが正しいんだ」

と、ついつい思ってしまいがちですが、それでは会社の思う壺です。
会社の言うことを決して鵜呑みにしないで下さい。

こういうことを平気で言う会社というのは・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 21:45| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

厚生労働省が無料の「労働条件相談ほっとライン」を期間限定で開設

不当な解雇、雇い止め、派遣切り、賃金未払いや引き下げ、雇用保険や社会保険の未加入、サービス残業、長時間労働、セクハラやパワハラなどの職場いじめ、うつ病、過労死など・・・
労働に関するこんなトラブルが増加の一途を辿っています。

厚生労働省では、

労基法違反等の情報提供匿名メール24時間受付窓口(本人以外からも可)

を設置していますが、この窓口はどちらかというと相談窓口ではなく、一方的な通報窓口(密告窓口?)的な位置づけという感があるのではないでしょうか?

また、

求人票と労働条件が異なる際の相談窓口:ハローワーク求人ホットライン

では、受付時間が平日の8:30〜17:15ということもあり、相談したくても相談できない方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか?

このような状況を考慮したのか、「労働条件相談ほっとライン」というものを・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 19:10| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

就職活動や転職活動の際の質問からブラック企業の可能性を探る方法

就職差別に関する相談窓口「就職差別110番」を大阪府が開設

という記事の中で、採用面接時などにどのような質問をされたら「就職差別」に該当するのか?について明記しておりました。

※具体的にはどのような質問が「就職差別」に該当するのか?などの詳細については、上記記事をご覧下さい
※質問 = 面接時の口答の質問だけではなく、会社独自の履歴書やエントリーシート、会社説明会等で配布されるアンケートなども含みます

つい最近も話題になったのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、血液型に関する質問をされただけでも、この「就職差別」に該当します。
(グローバル化や国際化などと言っている時代なのに、血液型について質問する企業がまだ存在しているなんてビックリしますよね)

それらの質問が「就職差別」に該当する質問であるということを企業側が本当に知らなくて質問している場合もありますが、

「就職差別」に該当する質問に強制的に答えさせる企業

労働者の人権を軽視している企業

ブラック企業(潜在的なブラック企業も含む)


という場合も多々ありますし、もしそうだとしたら、

不当な解雇、雇い止め、派遣切り、賃金未払いや引き下げ、雇用保険や社会保険の未加入、サービス残業、長時間労働、セクハラやパワハラなどの職場いじめ、うつ病、過労死・・・

といった労働問題がその企業で今は起こっていなかったとしても、近い将来起きる可能性もあるのではないでしょうか?
ブラック企業リストにその企業の名前が今は掲載されていなかったとしても、検索サイトで検索してもブラック企業らしき情報が存在しないように見えたとしても、実は隠蔽されているだけという可能性もあるのではないでしょうか?

「就職差別」に該当する質問に我慢して答えさせられてしまったが故に、教える必要のない個人情報を教えたくもない企業に教えてしまったり、その企業が大事な個人情報をきちんと管理していなかったり流出させてしまったり、その上、そのようなブラック企業に我慢して就職 or 転職してしまって後悔する羽目に陥らないためにも・・・!!

知っておいて損しないことだと思いますし・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 15:50| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

求人票と労働条件が異なる際の相談窓口:ハローワーク求人ホットライン

求人票や面接の話と実際の給料や仕事内容等が違うトラブルが増加
雇用契約や就業規則と労働基準法(労基法)ではどちらが優先されるか?

という記事をご紹介しておりますが・・・

ものすごい数の方が上記の記事を読んでくださっています。
予想していた以上に、求人票や面接の話と実際の給料や仕事内容が異なることで困っていらっしゃる方が多い実情に胸が痛くなりました。

厚生労働省もようやく対策に乗り出したようで、

「ハローワークでの求人票と実際の労働条件が異なる場合の対策を強化する」

と明言し、専用の受付窓口を開設するようですので・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 08:05| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

長時間労働等で自主退職する前に知っておきたい失業金の事

「長時間労働だから、会社を辞めたい」
「あまりにも残業が多くて、倒れてしまうか過労死するかしてしまいそうだから退職したい」

パワハラやセクハラがひどいので退職したい」
「職場いじめがひどくて、体調を崩したりうつ病になりそう(なった)なので、自主退職したい」

求人票に書いてあったことと、実際の給料や仕事内容があまりにも違い過ぎるから辞めたい」

そんな風に思う時ってありますよね。

労働組合などに相談して、団体交渉を行ったりする気力や体力がある場合は、ご相談いただければいいのですが・・・

そんなことよりも何よりも、とにかく早く辞めて解放されたい。
一刻も早く仕事を辞めて、会社と手を切りたい。
さっさと新しい仕事を見つけて転職したい。

そんな風に切羽詰っている状況の時もありますよね。
体調を崩したりうつ病になりそうだったり、倒れてしまいそうだったり過労死してしまいそうな時であれば、早く辞めたいと尚更感じるのではないでしょうか。

でも、失業金のことを考えると、自主退職をしようかどうしようかと迷ってしまう。
自己都合で退職をしようかどうしようかと迷ってしまう。

いっそのこと解雇してくれた方が、失業金がすぐにもらえて助かるのに・・・
そんな風に悩んでしまうこともありますよね。

会社を辞める意思が固いのであれば、今後の生活のためにも、会社を辞める前に知っておいて損しないことや是非やっておきたいことがあります。

このような場合は、

自主的な退職(自己都合退職)であっても
勤務先が倒産した時や
会社都合よる解雇の時のように
失業金を早くもらえたりたくさんもらえたりする


ケースに該当する可能性がありますので・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 20:25| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

求人票や面接の話と実際の給料や仕事内容等が違うトラブルが増加

【注意】
求人票や面接で聞いていた話と、実際の給料や仕事内容等、労働条件が異なっていて、公的機関への申告や相談などをご検討中の方は、よろしければ以下の記事もご参照ください。


求人票と労働条件が異なる際の相談窓口:ハローワーク求人ホットライン

-----

不当な解雇、雇い止め、派遣切り、賃金未払いや引き下げ、雇用保険や社会保険の未加入、サービス残業、長時間労働、セクハラやパワハラなどの職場いじめ、うつ病、過労死など・・・
労働に関するこんなトラブルが増加の一途を辿っています。

また、求人票や面接の話と実際の給料や仕事内容等が違うといったご相談をいただくこともよくあります。

いずれのご相談にしても、法律で提示するように義務づけられている「労働条件通知書」を書面で交付されていないというケースがかなり目立つのが現状です。

そのため・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 19:20| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

会社が辞めさせてくれない、辞めたいのに退職させてもらえない時には

不当な解雇、雇い止め、派遣切り、求人内容や聞いていた話と実際の仕事や労働条件が違う、賃金未払いや引き下げ、雇用保険や社会保険の未加入、サービス残業、長時間労働、セクハラやパワハラなどの職場いじめ、うつ病、過労死など・・・

労働に関するこんなトラブルが増加の一途を辿っています。

また、

「会社が辞めさせてくれない」
「辞めたいのに退職させてもらえない」
「退職したいのに、会社が認めてくれない」
「会社を辞めたいと言っているのに、社長や上司が同意してくれない」
「退職願を提出したのに、社長や上司から拒否されて受け取ってもらえない」
「会社を辞めたら、損害賠償を請求すると脅された」
「退職なんてしたら、懲戒解雇にしてやると言われた」

などのご相談を頂くこともあります。

勘違いしていらっしゃる経営者の方や労働者の方もたくさんいらっしゃると思いますので・・・

今回は・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 20:45| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

労働基準監督署(労基署)、ハローワーク、総合労働相談コーナーの違い

【注意1】
厚生労働省が発表した「ブラック企業の取り締まりや対策などの強化策」に関連した申告や相談を行うことを検討中の方は、以下をご参照ください。


ブラック企業の取り締まりを厚生労働省が強化、送検や社名公表も
労働基準法等違反8割超、企業名公表・書類送検も:ブラック企業調査結果
労働基準法違反等の情報提供匿名メール24時間受付窓口(本人以外からも可)


【注意2】
厚生労働省が発表した「ハローワークでの求人票と実際の労働条件が異なる場合の強化対策」に関連した申告や相談を行うことを検討中の方は、以下をご参照ください。


求人票と労働条件が異なる際の相談窓口:ハローワーク求人ホットライン

-----


不当な解雇、雇い止め、派遣切り、求人内容や聞いていた話と実際の仕事や労働条件が違う、賃金未払いや引き下げ、雇用保険や社会保険の未加入、サービス残業、長時間労働、セクハラやパワハラなどの職場いじめ、うつ病、過労死など・・・

労働に関するこんなトラブルが増加の一途を辿っています。
しかしながら、いざ困った時にどこに相談すればいいかわかないこともあるのではないでしょうか?

西区地域労働組合にご相談頂く前に、労働基準監督署(労基署)やハローワーク、総合労働相談コーナーなどに行ってみたが門前払いされた、何の解決にもならなかったという声をお聞きすることもあります。

また、

「労働基準監督署(労基署)に相談した方がいいのか?」
「ハローワークに相談した方がいいのか?」
「総合労働相談コーナーに相談した方がいいのか?」
「労働基準監督署(労基署)、ハローワーク、総合労働相談コーナーの違いがわからない」
「労働基準監督署(労基署)と労働組合、どっちに相談するべき?」
「どこに相談したらいいのかわからない」

などで検索し、西区地域労働組合のブログを訪問して下さる方もいらっしゃいます。

そのため・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 18:30| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

サービス残業:裁量労働制、年俸制、ノー残業デーにご注意下さい

年俸制、管理職、営業職、技術職などってサービス残業が普通なの?
残業代が出ない時に自力で請求できる方法とは?労働審判制度とは?

などの記事を以前ご紹介しておりました。

西区地域労働組合にご相談頂いたきっかけは不当解雇パワハラなどであったとしても、お話をお聞きするとサービス残業も強いられているケースがほとんどということもあり、また、

サービス残業はブラック企業の始まり

とも言いますので・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 19:45| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

就職差別に関する相談窓口「就職差別110番」を大阪府が開設

「あなたのお父さんやお母さんの出身地はどこですか」
「あなたの住んでいる地域は、どんな環境ですか」
「あなたの家族の職業を言ってください」
「お父さん(お母さん)がいないようですが、どうされたのですか」
「尊敬する人物を言ってください」
「結婚、出産しても働き続けられますか」(女性に対して)

就職する際の面接等で、このようなことを聞かれたり、記入を求められたことはありませんか?
また、応募時に「戸籍謄(抄)本」や「住民票」の提出を求められたことはありませんか?

多くの場合、疑問に感じなかったり、また、おかしいなと思っても「悪い印象を持たれたくない」などの理由で、聞かれるままに答えたり、記入しているのが現状ではないでしょうか?

このような現状を踏まえたのか、就職差別に関する相談窓口「就職差別110番」を大阪府が開設するようです。

詳細については・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 19:35| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする