2016年03月27日

団体交渉(団交)とは:解雇やサービス残業等に泣き寝入りしない対抗手段

たった一人では使用者と対等に話せっこないけど、
同じ気持ちの皆と一緒 = 団体 = 労働組合なら対等に話せる

労働組合から「話し合いたいんだけど」と申し込みされたら、使用者は正当な理由がなければ拒否出来ないと法律で決まっている
つまり、使用者は話し合いに応じる義務があるため、「お前と話すことなんてない」などと拒否出来ない


などと、

労働組合とは(1)(超基本編)

に、明記しておりました。
そんなことが本当に可能なの!?と驚いた方や信じられない方もいらっしゃると思います。

実はこれは、「団体交渉(団交)」等のことを指しています。

不当な解雇、雇い止め、派遣切り、賃金未払いや引き下げ、雇用保険や社会保険の未加入、サービス残業、長時間労働、セクハラやパワハラなどの職場いじめなど、職場では本当に多くの問題が発生しますよね。

従業員は労働法のことを知らないはず。
そのようにたかをくくって弱い従業員の足元を見て、「君の勘違いだよ。こんなの労働法違反じゃないよ」「法律よりも社内規則が優先するんだよ」などと平気で嘘をついたりする会社もたくさんありますよね。

たとえ労働法のことをご存知だったとしても、「それは労働法違反です」などと、弱い立場の従業員がたった一人ではなかなか言えないものですよね。
とんでもない話で、「嫌なら辞めろ」「文句を言うなら懲戒解雇(懲戒免職)にするぞ」などと脅したりする会社もたくさんありますから。

勇気を必死に振り絞って「それは労働法違反です」「労働法をきちんと守ってください」と上司に言おうとしても、取り合ってすらもらえないことも多いのではないでしょうか。
上司がダメなら社長にと思い、社長と会って直接言おうとしても、上司に邪魔されたり、社長と直接会うことすらかなわなかったり聞く耳すら持ってもらえなかったりするのが実際のところではないでしょうか。

このように一人ひとりの労働者は弱い立場なので、労働法違反の被害者であるはずの労働者なのにもかかわらず、どうすることもできずに泣き寝入りしてしまう人も多いのが現状ではないでしょうか。

そんな時に知っておいて決して損しないのが、「団体交渉(団交)」というものです。

そのため、「団体交渉(団交)」というのはどのようなものなのか・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 10:55| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

使用者って誰のこと?使用者 = 事業主?使用者 = 経営者だけ?

労働者って誰のこと?正社員以外も労働者なの?

で、労働者の定義についてご紹介しておりました。

「労働者」と同じぐらいよく耳にする言葉の一つに、「使用者」というものがあります。
このブログの中にも「使用者」という言葉がよく登場していますし、労働組合の中でも「使用者」という言葉をよく使っています。

「使用者」は労働基準法を守る義務を負っていますが、この「使用者」というのは誰のことを指すのかご存知でしょうか?

「使用者って、事業主のことでしょ」
「使用者って、経営者のことでしょ」
「社長とか専務とか常務とかの役員が使用者ということなんでしょ」
「私は労働者なのであって使用者ではないから、労働基準法を守る義務もないでしょ」

などと誤解している方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

いざという時に困ることのないよう・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 09:30| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

労働組合とは(5)(「労働組合の存在意義って何だろう?」編)

※そもそも労働組合が何なのかよくわからない、労働組合のメリットがよくわからないなど、労働組合についてまずは基本的なことが知りたいという方は、先に以下の記事をご覧下さいませ。

労働組合とは(1)(超基本編)
労働組合とは(2)(「社内に労働組合がない時は?」編)
労働組合とは(3)(「労働組合の種類って?」編)
労働組合をつくったり加入したりすることに社長は反対できるのか?
解雇やサービス残業、パワハラやセクハラ等に対抗する方法:団体交渉(団交)
労働組合のある会社はブラックじゃない?御用組合(名ばかり労働組合)に注意

=====


「労働組合とは(4)(「労働組合のあるべき姿って?」編)」

という記事を、以前ご紹介しておりましたが、この記事とも関連する記事を見つけたのでご紹介致します。

今回ご紹介する記事というのは・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 18:20| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

労働契約法って何?労働基準法とどう違うの?

労働に関する法律と言うと、真っ先に思い浮かぶのが「労働基準法(労基法)」ではないでしょうか?

労働基準法(労基法)に関しては、

雇用契約や就業規則と労働基準法(労基法)ではどちらが優先されるか?

に、もっと詳しく明記してあるので上記をご覧頂くとして、ここでは簡単に明記すると・・・

労働基準法(労基法)とは、

労働者の労働条件の最低基準を定めた法律で、
労働者(パート・バイト・派遣なども含む)を使用するすべての事業場に適用されます。
※「事業場」とは、事務所、工場、店舗など組織的なくくりのことで、同じ会社でも場所が違えば別の事業場となります


つまり、

労働者を保護するために存在する = 国が使用者を取り締まるための法律が、労働基準法(労基法)です。

さて、ここで不思議に感じませんでしたか?

雇用契約を実際に交わすのは、国と使用者の間ではありませんよね?
労働者使用者の間で交わすものですよね?

となると、労働者使用者の間でモメた時はどうなるのでしょうか?

ちょっとわかりにくいと思うので、例を挙げてみると・・・
やっとのことで仕事を見つけて、心機一転頑張るぞー!と気持ちを新たにして、いざ働いてみると・・・

雇用契約書(労働契約書)に記載されている内容と全く違う!!!
給料、労働時間、就業場所、仕事内容などなどが、雇用契約書(労働契約書)と違う!!!
そもそも、雇用契約書(労働契約書)なんかもらってない!!!

という場合もあるのではないでしょうか?
(実際、「雇用契約書(労働契約書)なんかもらってない」というケースもよくあります・・・)

労働条件の最低基準は労働基準法(労基法)で定められているものの、それはあくまでも最低条件ですよね。
細かい労働条件などは国が一律にこうしろと決められるものではなく、会社によっても個々の労働者によっても違うものですよね。

となると、これらについて労働者使用者の間でモメた時はどうなるのでしょうか?

実は・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 21:40| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

労働者って誰のこと?正社員以外も労働者なの?

労基法をはじめとする労働法の中や、労働組合内で飛び交っている用語の一つとして、「労働者」というものがあるんですが・・・
そもそも「労働者」って、誰を指す言葉なんでしょうか?

「正社員じゃないけど、私も労働者なの???」
「パート、アルバイト、契約社員、嘱託社員、派遣社員とかも、労働者って言えるの???」
「請負契約や業務委託契約にされてると、労働者にはならないんじゃないの???」

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

労働者とは・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 10:30| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

労働組合とは(4)(「労働組合のあるべき姿って?」編)

※そもそも労働組合が何なのかよくわからない、労働組合のメリットがよくわからないなど、労働組合についてまずは基本的なことが知りたいという方は、先に以下の記事をご覧下さいませ。

労働組合とは(1)(超基本編)
労働組合とは(2)(「社内に労働組合がない時は?」編)
労働組合をつくったり加入したりすることに社長は反対できるのか?
解雇やサービス残業、パワハラやセクハラ等に対抗する方法:団体交渉(団交)

=====


一口に「労働組合(略して「労組」)」と言っても、

労働組合とは(3)(「労働組合の種類って?」編)

にも明記した通り、種類だけでも色々とあります。

労働組合と一口に言っても、中身としては・・・

・形だけの労働組合
・正社員しか入れない労働組合
・組合費だけ取ってまともな対応はおろか連絡すらない労働組合
・一部組合員による内輪うけの話題ばかりで単なる仲良しクラブになっている労働組合
・専門用語を並べ立てるだけで納得の行く説明をしない労働組合
・言葉は悪いですが「企業から大金を巻き上げるのが目的」という労働組合

などのように、労働組合とはちょっと言いがたい労働組合(?)も残念ながら存在するようです。

※上記のように、労働組合といくら名乗っていても、労働組合本来の機能を果たしているとは言えない労働組合(?)の詳細については、以下の記事をご参照下さい


労働組合のある会社はブラックじゃない?御用組合(名ばかり労働組合)に注意


そもそも、労働組合の「あるべき姿」って・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 07:55| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

労働法って何?労働基準法(労基法)と何がどう違うの?

「労働法???労基法なら聞いたことあるけど、何それ???」

そう感じる方も多いんじゃーないでしょうか?
今はこうやってブログを書いている私も、以前はそうでした。(^^;)

と言う訳で・・・
「労働法」について、わかりやすく超簡単 & ざっくりとご説明しますね。(^^)

労働法とは・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 07:50| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

労働組合とは(3)(「労働組合の種類って?」編)

※そもそも労働組合が何なのかよくわからない、労働組合のメリットがよくわからないなど、労働組合についてまずは基本的なことが知りたいという方は、先に以下の記事をご覧下さいませ。

労働組合とは(1)(超基本編)
労働組合とは(2)(「社内に労働組合がない時は?」編)
労働組合をつくったり加入したりすることに社長は反対できるのか?
解雇やサービス残業、パワハラやセクハラ等に対抗する方法:団体交渉(団交)
労働組合のある会社はブラックじゃない?御用組合(名ばかり労働組合)に注意

=====


「一口に「労働組合」と言ってもたくさんあるし、何がどう違うのかよくわからん(悩)!!」

という方も多いのではないでしょうか?

そんな訳で・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 09:15| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

労働組合とは(2)(「社内に労働組合がない時は?」編)

労働組合とは(1)(超基本編)

では、

「一人じゃ出来ないことでも皆となら出来る」
使用者と対等に話し合える機会が得られる」

のでお得とご紹介しましたが・・・

でも、会社の中に労働組合がない所って結構多いと思いませんか?
特に、中小零細企業にお勤めの場合、社内に労働組合がある方が珍しいですよね?

社内に労働組合がない場合は、不当な解雇、雇い止め、派遣切り、賃金未払いや引き下げ、セクハラやパワハラなどの職場いじめ、サービス残業、長時間労働、雇用保険や社会保険の未加入、うつ病、過労死など・・・
このような労働に関するトラブルが発生したとしても、泣き寝入りするしかないんでしょうか?

いいえ、そんなことは決してありません!!
そんな時はどうすればいいのかと言うと・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 10:15| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

労働組合とは(1)(超基本編)

労働組合とは、略して「労組(ろうそ)」や「組合」、別称で「ユニオン」と言い、

「雇用環境の向上などの共通の要求に基づき、賃金労働者が自発的に団結して組織した団体」

のことです。

・・・って聞いても、ピンと来ないものですよね(表現がカタイし・・・)。
今こうやってブログを書いている私も以前はそうだったので、よーくわかります。(^^;)

なので超簡単に・・・

続きを読む
posted by 西区地域労組 at 08:25| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする