2015年12月20日

労働基準法に違反したら罪に問われるのは誰なのか?

労働者って誰のこと?正社員以外も労働者なの?
使用者って誰のこと?使用者 = 事業主?使用者 = 経営者だけ?

などの記事をご紹介しておりますが、これらの記事を読んで、

「労働基準法に違反したら罪に問われるのは誰なのか?」

という疑問をお持ちになった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「会社に無断で管理職が労基法違反を行ったのだから、経営陣が罪に問われることはないでしょ」
「従業員が労働基準法に違反しても、責任を取るのは社長でしょ」
「従業員が労働基準法に違反したとしても、従業員は使用者ではなく労働者なんだから罪に問われることは絶対にないでしょ」

などとタカをくくっていると、思わぬ落とし穴にはまりかねません。

いざという時に泣く羽目に陥らないよう・・・

「労働基準法に違反したら罪に問われるのは誰なのか?」

などについてもご紹介しておきますね。

実は、労働基準法には「両罰規定」というものが定められています。


【労働基準法 第121条(両罰規定)】
この法律の違反行為をした者が、当該事業の労働者に関する事項について、事業主のために行為した代理人、使用人その他の従業者である場合においては、事業主に対しても各本条の罰金刑を科する。
ただし、事業主(事業主が法人である場合においてはその代表者、事業主が営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者又は成年被後見人である場合においてはその法定代理人(法定代理人が法人であるときは、その代表者)を事業主とする。次項において同じ。)が違反の防止に必要な措置をした場合においては、この限りでない。

○2  事業主が違反の計画を知りその防止に必要な措置を講じなかつた場合、違反行為を知り、その是正に必要な措置を講じなかつた場合又は違反を教唆した場合においては、事業主も行為者として罰する。


これがどういうことなのか、簡単に補足しておきます。


● 労働基準法に違反する行為を行った人が罪に問われる
「行為者罰」と言いますが、例えば上司が労働基準法に違反する行為を行ったら、違反行為を行ったその上司本人が罪に問われるということです。


● 労働基準法違反は会社全体の責任
「お前の上司が勝手に違反しただけで、会社が悪いんじゃない」などと言い逃れできないように、「労働基準法違反は事業主の責任(会社全体の責任)」と定められています。

つまり、本当にその上司が勝手に労働基準法に違反する行為を行ったのだとしても、会社側が本当に何も知らなかったのだとしても、「労働基準法を遵守する義務を負っているんだから、何も知らなかったとは言わせないよ」ということです。
よって、労働基準法に違反する行為を行ったその上司だけではなく、会社も罪に問われます(罰金刑)。


● 社長も労働基準法違反にかかわっていたら社長個人も罪に問われる
例えば、その上司が独断で労働基準法に違反する行為を行ったわけではなく、実は社長も労働基準法に違反する行為にかかわっていたといったケースです。
よくあると言えばよくあるケースですよね。

この場合は、先述したように労働基準法に違反する行為を行ったその上司、そして会社が罪に問われる(罰金刑)だけでは済みません。
社長個人も罪に問われます(懲役及び罰金刑)。


【参考】
よろしければ、以下も参考になさって下さいねー。


どんな解雇なら不当で、どんな解雇なら不当ではないの?
なぜ会社は辞表(退職願・退職届)を書かせようとするのか?
「クビだ!」等と言われた時、やるべきこととやってはいけないこと
社長や上司の一言で即日解雇って、あり?なし?

36協定(サブロク協定)について最低限知っておきたいこと
サービス残業:裁量労働制、年俸制、ノー残業デーにご注意下さい
年俸制、管理職、営業職、技術職などってサービス残業が普通なの?
残業代が出ない時に自力で請求できる方法とは?労働審判制度とは?
自社製品の購入を強制された時って、断ったらダメなの?
パワハラ(パワーハラスメント)を厚生労働省が6類型に分類
会社が辞めさせてくれない、辞めたいのに退職させてもらえない時には

パワハラ(パワーハラスメント)を厚生労働省が6類型に分類
自社製品の購入を強制された時って、断ったらダメなの?
年俸制、管理職、営業職、技術職などってサービス残業が普通なの?
会社が辞めさせてくれない、辞めたいのに退職させてもらえない時には

勤務先の会社の雇用保険加入状況を調べる方法
雇用保険料が天引きされていたのに失業金がもらえない時
長時間労働等で自主退職する前に知っておきたい失業金の事

企業の厚生年金と健康保険の加入状況や保険料納付状況を調べる方法
給料から天引きされた年金の納付状況を確認する方法

労働者って誰のこと?正社員以外も労働者なの?
労働法って何?労働基準法(労基法)と何がどう違うの?
労働契約法って何?労働基準法とどう違うの?
就業規則って何?法律違反になるケースって?
雇用契約や就業規則と労働基準法(労基法)ではどちらが優先されるか?

解雇やサービス残業、パワハラやセクハラ等に対抗する方法:団体交渉(団交)
ブラック会社に泣かされないためにも知っておきたいこと
ブラック会社に泣かされないためにやっておきたいこと
「就活とブラック企業――現代の若者の働きかた事情(ブラック企業の見分け方など)」

労働組合とは(1)(超基本編)
労働組合とは(2)(「社内に労働組合がない時は?」編)
労働組合とは(3)(「労働組合の種類って?」編)
労働組合とは(4)(「労働組合のあるべき姿って?編)」
労働組合とは(5)(「労働組合の存在意義って何だろう?」編)
労働組合をつくったり加入したりすることに社長は反対できるのか?
労働組合があればブラック企業じゃない!?御用組合(名ばかり労働組合)に注意

勤務先が大阪市西区にある方の無料労働相談はコチラ
勤務先が大阪市西区以外にある方(大阪以外も含む)の無料労働相談はコチラ
学生・生徒の方がブラックバイトの被害に遭った際の対処方法や相談先はコチラ
労基法違反等の情報提供匿名メール24時間受付窓口(本人以外からも可)
求人票と労働条件が異なる際の相談窓口:ハローワーク求人ホットライン
労働基準監督署(労基署)、ハローワーク、総合労働相談コーナーの違い
解雇や職場いじめなど、他の人は何をどんな風に相談してるの?



少しだけど役に立ったと感じて下さった方は、
ここをクリックして頂けると嬉しいです。<(_ _)>



posted by 西区地域労組 at 17:40| 知ってトクする!こんな話あんな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする