2010年06月26日

労働契約法って何?労働基準法とどう違うの?

労働に関する法律と言うと、真っ先に思い浮かぶのが「労働基準法(労基法)」ではないでしょうか?

労働基準法(労基法)に関しては、

雇用契約や就業規則と労働基準法(労基法)ではどちらが優先されるか?

に、もっと詳しく明記してあるので上記をご覧頂くとして、ここでは簡単に明記すると・・・

労働基準法(労基法)とは、

労働者の労働条件の最低基準を定めた法律で、
労働者(パート・バイト・派遣なども含む)を使用するすべての事業場に適用されます。
※「事業場」とは、事務所、工場、店舗など組織的なくくりのことで、同じ会社でも場所が違えば別の事業場となります


つまり、

労働者を保護するために存在する = 国が使用者を取り締まるための法律が、労働基準法(労基法)です。

さて、ここで不思議に感じませんでしたか?

雇用契約を実際に交わすのは、国と使用者の間ではありませんよね?
労働者使用者の間で交わすものですよね?

となると、労働者使用者の間でモメた時はどうなるのでしょうか?

ちょっとわかりにくいと思うので、例を挙げてみると・・・
やっとのことで仕事を見つけて、心機一転頑張るぞー!と気持ちを新たにして、いざ働いてみると・・・

雇用契約書(労働契約書)に記載されている内容と全く違う!!!
給料、労働時間、就業場所、仕事内容などなどが、雇用契約書(労働契約書)と違う!!!
そもそも、雇用契約書(労働契約書)なんかもらってない!!!

という場合もあるのではないでしょうか?
(実際、「雇用契約書(労働契約書)なんかもらってない」というケースもよくあります・・・)

労働条件の最低基準は労働基準法(労基法)で定められているものの、それはあくまでも最低条件ですよね。
細かい労働条件などは国が一律にこうしろと決められるものではなく、会社によっても個々の労働者によっても違うものですよね。

となると、これらについて労働者使用者の間でモメた時はどうなるのでしょうか?

実は・・・

労働者と使用者の関係を規律するためにつくられたのが、「労働契約法」という法律です。

驚くべきことに・・・!!
この「労働契約法」が施行されたのは、平成20年3月と極々最近のことなんです・・・(汗)。
つまりそれまでは、労働者使用者の間でモメたとしても明確なルールがなかったということです。

では、「労働契約法」にはどんなことが明記されているのでしょうか?
一部抜粋で超簡単にご紹介すると、以下のような内容です。

・労働契約は、労働者使用者が対等の立場で話し合うのが前提で、双方が合意してはじめて成立されるし変更されるもの
・労働契約は、労働者も使用者もちゃんと守りましょう
・使用者は、労働契約の内容を労働者に理解してもらえるようきちんと説明しましょう
・使用者の権利を濫用した出向命令や、懲戒解雇は無効ですよ

当たり前と言えば当たり前のことが書かれているよなー
と、感じる方も多いのではないでしょうか?
(しつこいようですが、平成20年3月より前はこんな当たり前の法律がなかったんですよ・・・!)

こうやって考えてみると、労働者にとって「労働契約法」というのは、本当に身近ですし知っておきたい法律の一つではないでしょうか?


【参考】
よろしければ、以下も参考になさって下さいねー。


どんな解雇なら不当で、どんな解雇なら不当ではないの?
なぜ会社は辞表(退職願・退職届)を書かせようとするのか?
「クビだ!」等と言われた時、やるべきこととやってはいけないこと
社長や上司の一言で即日解雇って、あり?なし?

会社が労災を認めない、会社が労災の申請をしてくれない時の対処方法
労災認定基準:労働基準監督署はどんな基準で労災を判断するのか
うつ病等の労災認定基準:パワハラ、セクハラ、長時間労働など
勤務先の会社の労災保険加入状況を調べる方法

36協定(サブロク協定)について最低限知っておきたいこと
サービス残業:裁量労働制、年俸制、ノー残業デーにご注意下さい
年俸制、管理職、営業職、技術職などってサービス残業が普通なの?
残業代が出ない時に自力で請求できる方法とは?労働審判制度とは?
自社製品の購入を強制された時って、断ったらダメなの?
パワハラ(パワーハラスメント)を厚生労働省が6類型に分類
会社が辞めさせてくれない、辞めたいのに退職させてもらえない時には

勤務先の会社の雇用保険加入状況を調べる方法
雇用保険料が天引きされていたのに失業金がもらえない時
長時間労働等で自主退職する前に知っておきたい失業金の事

企業の厚生年金と健康保険の加入状況や保険料納付状況を調べる方法
給料から天引きされた年金の納付状況を確認する方法

労働者って誰のこと?正社員以外も労働者なの?
労働法って何?労働基準法(労基法)と何がどう違うの?
労働契約法って何?労働基準法とどう違うの?
就業規則って何?法律違反になるケースって?
雇用契約や就業規則と労働基準法(労基法)ではどちらが優先されるか?

解雇やサービス残業、パワハラやセクハラ等に対抗する方法:団体交渉(団交)
ブラック会社に泣かされないためにも知っておきたいこと
ブラック会社に泣かされないためにやっておきたいこと
「就活とブラック企業――現代の若者の働きかた事情(ブラック企業の見分け方など)」

労働組合とは(1)(超基本編)
労働組合とは(2)(「社内に労働組合がない時は?」編)
労働組合とは(3)(「労働組合の種類って?」編)
労働組合とは(4)(「労働組合のあるべき姿って?編)」
労働組合とは(5)(「労働組合の存在意義って何だろう?」編)
労働組合をつくったり加入したりすることに社長は反対できるのか?
労働組合があればブラック企業じゃない!?御用組合(名ばかり労働組合)に注意

勤務先が大阪市西区にある方の無料労働相談はコチラ
勤務先が大阪市西区以外にある方(大阪以外も含む)の無料労働相談はコチラ
学生・生徒の方がブラックバイトの被害に遭った際の対処方法や相談先はコチラ
労基法違反等の情報提供匿名メール24時間受付窓口(本人以外からも可)
求人票と労働条件が異なる際の相談窓口:ハローワーク求人ホットライン
労働基準監督署(労基署)、ハローワーク、総合労働相談コーナーの違い
解雇や職場いじめなど、他の人は何をどんな風に相談してるの?



少しだけど役に立ったと感じて下さった方は、
ここをクリックして頂けると嬉しいです。<(_ _)>



posted by 西区地域労組 at 21:40| やさしく学ぶ!労働に関する用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする